ページ

《JEUGIAららぽーと和泉7月クラス》

7月6日(木)10:30-12:30 一回体験も受付中
*ご予約はJEUGIAららぽーと和泉まで

Sunday, December 21, 2014

Beautiful

次男の初めてのピアノ発表会の写真で12インチレイアウト。






レジンの羽が隠れています~♡


音のつぶがキラキラ飛び散っているイメージで
背景にモデリングペーストで水玉を入れたり
ミストをスプラッターさせたり。

ゴールドのラインストーンは
クレッシェンド・デクレッシェンドのイメージで
小→大、大→小みたいに並べました。


キリッとフォーマルな中に柔らかい雰囲気が出るように
考えながらやってみました。
「プロジェクトライフ風、おもしろい!」と
言ったばかりだけど、やっぱり12インチも楽しいです♪

Saturday, December 20, 2014

ポケットアルバム式写真整理

以前から気になっていた「プロジェクトライフ」。
ポケットアルバムでの写真整理とスクラップブッキングが融合した。。。という感じでしょうか。
週ごとの写真やジャーナルをまとめていくウィークリーアルバム(写真日記?)として始まったようですが
それ以外にも「お子さんの月毎の成長記録」として、「イベント毎の記録」として、、などいろいろなまとめ方ができそうです。


幼稚園や保育園で購入する写真って自分の子どもは写ってるには写ってるけど、当たり前ながらわが子だけがフォーカスされているわけでもない、なんともビミョーな写りの写真が多かったりしますよね。
「気合いを入れて12インチのアルバムに仕立てるぞ!」というほどでもないような。。。
でも行事ごとの思い出や、その頃に仲が良かったお友達との、家では見られない顔が写ってる大切な写真たち。
園からもらったまんま、封筒に入った状態で引き出しの中に放置しとくのはもったいない!(コレは私だけでしょうか。汗)



いきなりプロジェクトライフのセット一式を買っても、つくってみてイマイチだといけないの100圴でハガキフォルダーを買ってきて代用。
アメリカの写真サイズ4×6インチと日本のハガキサイズはほぼ同一なのでプロジェクトライフ用のカードなんかもそのまま使えます。これは便利。


長男が幼稚園の頃の写真。←いつのこと!?
そうです。ずっと放置されていました。10年くらい(笑)。
こんな、記憶にも残ってない写真でもサクサクっと作れます。
ポケットに入れていくので飾りも最小限に。
これがいいんでしょうね。
12インチだともっと盛ったほうがいいかなー、ってなって時間も手間もかかりすぎるから。


↓「Simple Stories」の4×6インチカードセットを使って。

この「Say cheese」シリーズはDisneyラインなのかな。
私の写真はDisneyとは全く関係なし(^^;
でもかわいくハマりました。



↓プロジェクトライフとは無関係な普通のペーパーを使って。


Kaisercraft」のMister foxシリーズ。色合いが相当シブいですね。


どうしようかなーと思ったまま、見てみぬフリをしてずっと放置されていた写真たちがどんどん整理されていくので、めちゃくちゃ楽しいです!(さすがに昔すぎてジャーナルには苦労したけど)

これはハマりそう♪
封筒に入れたまんま残ってる写真たちの整理が終わったらウィークリーアルバムにもトライしたいです。

今はスマホで撮った写真をカッコよく加工もできるしそういうのをアルバムに残していくのもおもしろそうですね(^^)

Wednesday, December 17, 2014

はじめまして

今日からブログStart !

はじめまして、mikiです。
ISA(国際スクラップブッキング協会)2級の講師として2015年1月から、
おもに南大阪で活動予定です。
講師自宅や公民館などでの少人数クラスやイベント等の出張クラスなど。
また講習内容も12インチレイアウトクラスや写真整理メインのクラスなど、
ご相談に応じますのでお気軽にご連絡くださいね。



--About me----
南大阪在住、
夫、2000年生まれの長男、2006年生まれの次男、猫2匹の4人+2匹家族です。

スクラップブッキングとの出会いは
2005年、当時住んでいたアメリカ・カリフォルニアで
お友達に誘われて、よくわからないままに教室に参加したのが始まりでした。
写真を綺麗にデコレーションしながらその当時の思いを込めつつ
残していくことができるスクラップブッキングに衝撃をうけました。
アメリカでの教室には数回しか通えないまま帰国。
その後はブランクが多々ありつつ自分流で楽しんでいましたが
基礎から再度学び直したいと2014年にISA2級の講習を受講、講師資格を取得しました。
----------------

スクラップブッキングをしていると
子どもの小さかった頃を思い出し、優しい気持ちになれたり
写真の中の子どものかわいい笑顔に癒されたり。。。
そして作品が完成した時の達成感はなんとも言えない幸せです。
ご興味のある方、もちろん初心者さまも大歓迎ですので
ぜひ一度スクラップブッキングを体験してみませんか?